2月 18

自由民主党東京都支部連合会支部長。常任総務合同会議  平成29年2月14日

先の日米首脳会談は、安全保障や経済活動の協力面において、双方の理解と親交を深めることができた評価に値する意義の深いものでありました。さて、昨年からの合区の導入と選挙年齢18歳以上への引き下げにより、選挙戦への環境と意識が大きく変ってきました。本日の会場では、来るべき選挙戦に向けての党の在り方・姿勢を問う発言が多く出されました。私も国民や都民の実情や苦境に寄り添える党への改革の必要性を痛感しております。

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1906

2月 14

東京都防衛協会 創立50周年記念行事  平成29年2月9日

日本を取り巻く安全保障環境は、昨今の北朝鮮による度重なる核実験の強行と高性能化するミサイルの発射実験、軍事力の強大化を図る中国による尖閣諸島周辺海空域での領海・領空侵犯等不安定要因が一段と顕在化しています。更にはPKO派遣先の不穏な国情、ロシアからの開発・経済協力への誘因圧力、前途に光明を見いだせない韓国の対日政策など、不透明・不確実な状況が続いています。 このような中で、自衛隊の皆様は、周辺空海域の警戒監視のため、国防活動に身を挺されています。一方、大規模自然災害では、被災者の皆様に寄り添っての救済に尽力されています。東日本大震災を契機に、自衛隊に対する評価と信頼は高まっているとは言え、国民自らが国や家族を守る意識と自衛隊が果たす役割への理解は、未だまだ十分ではありません。こいそ明は、都議会防衛議員連盟の会長として、日々訓練に精励されておられる自衛隊と及び協会に激励・支援を行って参ります。50周年の節目に更なる飛躍を!

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1902

2月 12

JA東京みなみ都市農政連絡協議会 地元農業団体関係者による都市農政に関わる懇談会  平成29年2月7日

多摩地区にある4農協(日野・七生・多摩・稲城)が合併し「JA東京みなみ」の誕生以来、相互扶助をもってお互いが発展することを共通の理念として切磋琢磨し、上原健司組合長を先導に行政との連携の下、新しい都市型農業に活路を拓いておられます。特に、安心・信頼・満足を合言葉に、「地産地消」運動、直売所の増設、学校給食や学童農園など食育活動にも力を入れておられます。昨今の都市農業をめぐる情勢は、「都市農業振興基本法」が一昨年施行されました。都市農業の安定的な継続を図り、多様な機能の発揮によって、良好な都市環境の形成に資することが目的です。次のステップとして、地方計画の具体策の検討が求められています。組合の皆様方との議論を通し、特色ある積極的な施策を提案して参りましょう。

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1899

2月 11

2017年 こいそ明早春の集い(都政報告会)  開催時間が決まりましたのでお知らせ致します。

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1892

2月 07

南多摩尾根幹線【唐木田区間】事業概要及び本体工事に向けた準備作業説明会  平成29年2月3・4日

こいそ明は、基本構想当時より、この計画に係わって参りましたが、今では早期の実現に向けて住民の方々と歩んでおります。「南多摩尾根幹線の整備方針:都市計画道路多摩3・1・6号多摩尾根幹線の今後の進め方について」に基づき、計画が進捗しております。この度は、「唐木田区間」の事業内容等の説明会が地元で開催されました。当該区間の前後は、4車線整備済区間に挟まれておりますので、この「唐木田区間:960m」の整備により ①4車線化による交通渋滞の緩和 ②生活道路である唐木田通りなどの安全性の向上 ③緊急時の輸送道路としての機能の向上 ④自転車走行帯整備による自転車と歩行者の安全性の向上、などインフラ面での生活環境が大きく前進致します。以下説明会の概要を掲載します。

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1877

2月 05

穴澤天神社節分祭    平成29年2月3日

この節分祭は、稲城で最も賑わう伝統行事です。木遣り、袴行列、祈願祭などに続き、厄除け祈願の豆撒きが盛大に行われました。今年は特別奉納年女として、女優の芳本美代子様が参加され大変盛況となりました。家の外と内に、「鬼は外、福は内!」と炒った大豆を声高らかに撒き、家から疫病神を追い払い、福の神を招き入れ、今年一年の家内安全・無病息災をお祈りするこの「豆」は、「魔を滅する:魔滅」にあやかっているそうです。

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1868

2月 05

高幡不動尊節分会年男清規 豆撒き式   平成29年2月3日

代表年男(女)の方々と節分会豆撒式に参列し、一年間の都民の幸せ、家内安全、無病息災を祈念しました。本来「節分」とは、旧暦における春夏秋冬、4回の季節の分け目。今日では少なくなりましたが、鬼が近づかないよう、臭いイワシの頭をヒイラギに刺し、戸口におく風習を含め、立春が一年の始まりの行事として残っています。 いつの間にか恵方巻きを食べることが加わりしましたが、商魂たくましいですね。

クリックで拡大

クリックで拡大

Permanent link to this article: http://www.a-koiso.com/main/?p=1865

古い記事へ «